2017年10月13日金曜日

人を見た時に”歪み”を見ようとしない



ハローみなさん、コンラッドです。
この写真は昨年末イスタンブールです。
これを撮った後、絨毯を売りつけられました。
海外は気が抜けません。

 *

さて、
今週末から大阪でトレーニングコースが始まるので、
最後の告知を兼ねて、僕が心がけている事を書きます。

それは、他人を見た時に、
その人の身体がどう歪んでいるか、
というような見方をしない、ということです。

 *

「ハーモニー体操というものを教えている」と言うと、
嫌がる人たちが結構います。

はじめは分かりませんでしたが、
「体操」という言葉がどうも嫌われているようなのです。

大抵そういう方は、ちょっと猫背だったり、
いわゆる姿勢が悪い人たちです。

ちょっと心の距離ができるのを感じますし、
酷い事には「うわっ、胡散臭いものやってるな〜」
と言われたこともあります。

ちょっと斜に構えた感じで、
「俺もカラダ歪んでるんだよね〜」
”自分でも分かってるんだよ”という感じで
牽制してくる人もいます(笑)



そういう時に、

「あぁ、僕はあんまりそういうの(歪んでるとか)は、
 よく分からないんですよね」

と言うと、次第に安心してくれます。


 *

僕自身は、
「いい姿勢」「正しい姿勢」という言い方が大っ嫌いです。


整体の勉強をしたり、
カラダに関するインストラクターになりたての頃は、
人の姿勢を見られるようになった喜びや、
知らなかったことを知った嬉しさからか、
人の姿勢についてアレヤコレヤ言いがちです。


僕も学生時代には随分やって友達を失いました。


どうして今はそういう風に見なくなったか?

ある先生のおかげです。


得意げになって人の姿勢についてあれこれ言ってた頃、
その先生との間で、こういう会話がありました。


「人の姿勢について気になったりしませんか?」


「あんまりそういう目で人を見ないようにしてるんだよね」


「え、どうしてですか?」


「だってさ、こちらだけ透視メガネをかけて
 人を見てるみたいで、失礼じゃない?」



考えてもいなかった事を言われて、
胃のあたりをギュッと掴まれた気がして、それ以来やめました。



もちろん、カラダの事を専門とするなら、
カラダを見た時に、その特徴を見られるようにならなければ
仕事にならない部分もあるわけです。

でも、先生が言った事は、
人と向き合う時の基本的な態度ですよね。

カラダの指導者として目を養うという事よりも、
ある意味では重要でしょう。

ある意味とは、幸せに貢献する、という点で、です。

世間的に”歪み”と言われていようが、悪い癖を持っていようが、
それはある時期その人が必要に迫られ身につけた、
恩人のようなものです。


乱暴な比喩をしましょう。

戦場では、弾が飛んでくる中をどのように身をかわすかで、
傷がつく部位も変わりますが、身をかわすことができたから、
今生きているわけです。

人生を戦場に例えるなら、
その傷は他の部位を守るためにできた、
とも言えるでしょう。

ある時期、必要があった、その傷に対して、
悪いだの、歪みだの、安易に言わないようにしたいですね。

 *

もう一点専門的な事を言えば、
ある流派で”いい”姿勢は、別の流派から見たら
”悪い”姿勢であることも多いのです。

ある流派で、”悪い姿勢”が、その人が生きていく上では、
重要な役割を果たしていることも多いです。

自分が今いいと思っていることが間違っている可能性は、
常にあります。というよりは常に間違いを含んでいるでしょう。

インストラクターになりたての皆さん、
整体などを習いたての皆さん、気をつけましょう。

 *

さて、コースに関して。

傷や痛みや不都合な癖が、人生において必要だったとしても、
これから、どう生きていくか、は、また別の話。

私たちは、未来に向かって生きているわけですから、
自分の行動パターンを知って、
よりよいあり方を造っていけばいいんです。

ということで、今回の養成コースのコードネームは、



「からだはもっと自由で広くておもしろい」




週末は、たこ焼きを持って集合や!


大阪トレーニングコースへの参加は
ファイナルコール(最後の呼びかけ)です。

東京トレーニングコースへの参加はまだ間に合います。

いずれもこちらからお願いします。ハーモニーHP


2017年1月8日日曜日

2017年、ライバルはカップケーキ




2016年も多くの出会いと別れがありました。

数多ある選択肢の中からよく
このハーモニー体操というものを選んでくださいましたね。

嬉しい! 心より感謝申し上げます。


別れ・・・生きている別れなら、いつかまた出会う時が来るでしょう。
でも、悔いても叶わぬこの世からの別れがいつか来る
そのことを忘れずに思いきり生きていきましょう。


恥ずかしがったりためらっている暇はないぞ。

(技術顧問・若狭さんと共に)
カップケーキに負けないように
みんなをスイートにしちゃうぞ!


年齢国籍性別不問来たれ若人!





コンラッド・ユーキ・フッテル


PS. 多忙のため、キクゾーの投稿をのぞき
コンラッドからの投稿はしばらく個人ブログで行います。
こちらです http://www.konradyuki.jp

PS2. 若人の定義は、こちら↓をご覧下さい。年齢とは無関係です
http://www.konradyuki.jp/single-post/2017/01/03/扉がいくつもある


PS3. トレーニングコースにつきましても近日発表いたします。

東京は夏前、大阪は春頃を考えています

PS4. カップケーキの写真はこちらのお店の壁にかかっていたものです。

CupCakes Wien
Albertgasse 17, 1080 Wien, オーストリア
+43 1 7261089

2016年6月14日火曜日

教育とはなんだ!?




赤ちゃん(幼児)は、いつでも寝てしまい、
また寝ている時でも柔らかく動いています。
これをとりあえず自然性と名付けるとしましょう。


自然性に身を任せていられる間は、赤ちゃんは幸せです。
でも、いつでも寝てしまうようでは、社会は回っていきません。
この社会で生きている以上、社会が要請・要求しているものがあります。
ルールと言ってもいいですね。


自然性はあってもルールを守れなければ社会では生きていけないし、
ルールを守るために自然性を失えば生きている意味がないでしょう。


そこで、この柔らかい自然性を失わないまま、
社会の要求をこなすやり方を赤ちゃんは見つけなければいけません。


教育とは、赤ちゃん(幼児・子ども)に対して、
自然性と社会の要求との接点を模索する場を用意することです。


ハーモニー体操では、難しい動きを要求する場合もありますが、それは社会の要請みたいなものです。それを無理にこなすのでも、単に諦めるのでもなく、ゆっくり時間をかけて自然性を失わないままこなすやり方を探します。ドキドキしちゃうぜ!

2016年5月25日水曜日

ついに大阪コースが始まりました!


Kono Heiwa na Machinami!


どやさっ! ついに大阪コースが始まりました!


============
メニュー

1.  自己紹介(は恥ずかしいからパス)
2. レッスン(を受けた翌日には早速やってもらったよ)
3. 講義「ハーモニーの理論とアプローチ」(震撼する話だよ)
4. レッスンをしてみる(初めての人でもまずはやってみる!)
5. 実践「普段のクラスに ハーモニースタイルをどう取り込むか?」
6. 講義「メモの取り方・レポートの書き方」(苦手な人はよく伸びるよ)
7. レッスン「正しく指導をしなくても生徒は正しく学んでいく」

============


五月晴れだったし
気持ちのいい風が吹いてたな〜


2016年5月15日日曜日

来週末、大阪開催!





ハローハロー
コンラッド・ユーキ・フッテルです。
来週末にトレーニングコースが大阪で開催されるのを控え、
興奮しています。


ハーモニー体操の感想を是非ご覧ください。
みなさんの感想がユニークで読んでいて面白いです。

ここここここから→ みんなの感想!

人は多様だ、ということがよく分かりますね〜!


大阪開催、悩んでいるなら今どうぞ!

ここここここここから!→ 大阪開催!

2016年5月1日日曜日

5/4(水)フィットネスセッションにてワークショップあります!




数日後に迫った「フィットネスセッション」にて、
コンラッド・ユーキ・フッテルが講座を担当させていただきます。

テーマは「なぜ体を動かすことで心が変化するのか?」です。

=========================
講座名 “心”とは何か? 誰もが疑える、地に足のついた心の理論を探して
日時 5月4日(水)12:30-15:30
場所 東陽町ウェルネスセンター(東西線東陽町駅5分)
料金 5,000円
講師 コンラッド・ユーキ・フッテル
お申込み 047-712-6550 または
     http://www.power-st.com/fitsen/howtojoin/ から
    *申込の際「SW-9」とお伝えください。講座の番号です
詳細はHP http://www.power-st.com/fitsen/program/index.html

本ワークショップは、「フィットネスセッション」の講座の1つです。
心理学と言語学の基礎中の基礎を使って行います。
=========================

《ご案内(コンラッドより)》
算数・数学をやる人だったら、誰もが「1+1=2」を基本に話を進められますが、「体と心」の理論に関しては、そういうものがあまりありません。例えば、「心はある」「無意識が私を動かしている」という一見当たり前に思えるようなことでも、心理学の専門家の間では実は意見が分かれています。

「巨人軍は永久に不滅です」には胸が熱くなりますが、あくまで長嶋さんの信念であって、多くの検証を受けたわけではありません。これと同じことが体と心に関して起きています。心と体の接点に関して様々な説がありますが、体験しているからといって理論が正しいとは限りません。

きっと皆さんも、これまで本やセミナーでそういうものに触れた時、「それはあなたが思ってるだけじゃないの?」と心のツッコミを入れたことがあるでしょう。

今回のワークショップでは、「体と心」のつながりを、非常にベーシックな心理学と言語学の理論を使って、解いていきます。超簡単で当たり前の話なのに、何年でも考え続けられる不思議な話です。

ある流派を信じるか信じないかに関わらず、皆で検証できる場を作ります。
風通しのいい、ゆるくて開放的でかつ真剣な場になるでしょう。

超おもしろい!ぞー!

2016年4月3日日曜日

2016年のトレーニングコースが始まります




今年も、トレーニングコースが始まります。
ついに東京を飛び出し、大阪での開催が決まりました。


テーマ:
  1. 新しいからだの見方=”協調運動”を知る
  2. 現場からの情報の受け取り方を学ぶ
  3. 自分の感覚を言葉にして相手に伝える技術
  4. 目的に合わせて自由にレッスンを作る練習
  5. 地に足のついた考え方=専門書に照らして考える技術
  6. 心の見方~ハーモニー体操は「こころ」をどう考えるか?
  7. 動きを導く手技を身につける
  8. 世界を肌で感じてくる


取得できる資格:ハーモニー体操准指導員
講師:コンラッド・ユーキ・フッテル、若狭利男
運営:合同会社 大航流時代(会社概要は最終ページにて)
料金:23万円(税別)
内容:ハーモニーの考え方や技術の初歩から行います
(詳細は下記のPDFファイルをご覧ください。
苦手な方はお電話ください。郵送します)

費用に含まれるもの:再受講(2018年度まで再受講無料。実費はいただきます)
別途費用がかかるもの:
・一般のクラスに参加する場合の参加費用(1000円〜3000円/回)
・専門書(DAY 7)購入費用(AMAZON中古で2000円〜5000円)
・ハーモニー体操DVDブック(1800円)

申し込み:info@kimochi.cc までお願いします



《さらっと大阪会場》
日程:5/21-22, 6/25-26, 7/23-24, 8/20-21, 9/17-18
すべて土日で全10日間
時間:9:30-16:30(変更の可能性あり)
会場:大阪府内

《コテコテ東京会場》
日程:8/13-14, 9/10-11, 10/8-9, 11/12-13, 12/10-11
すべて土日で全10日間
日程・場所以外は、すべて大阪会場と一緒


詳細はHPからお願いします